代表戦が終わりリーグ戦が再開した欧州サッカー

先週から今週にかけて世界各地で行なわれていた2018年ロシアW杯に向けた予選が終わり、欧州各国でもリーグ戦が再開しています。

個人的に日本代表以外で最も注目しているのがオランダ代表なんですが、オランダはホームでの2連戦を1勝1敗で終えました。
相手がベラルーシとフランスという明らかな格下&強豪だったのでこの結果は想定内ともいえますが、やはりホームだしフランス戦も引き分けには持ち込んで欲しかったですね。。。
この試合、数日前にロッベンが負傷で離脱、さらに直前にはスナイデルも脱落し若手が中心のメンバーで挑んだ訳ですが、やはりまだこの2人の存在は大きいなあと感じました。

どうやらロッベンのケガは大した事はなく、再開したリーグ戦には出場できる模様です。
もちろんファンからしてみたらそれは嬉しいんですけど、バイエルンにとってのロッベンよりオランダ代表のロッベンの方が重要度が高いんですよね、正直。
まるで図ったかのようにオランダ代表の試合だけ欠場でバイエルンの試合で復帰というのが、なんとももどかしい気分です。ミュゼ 予約 同伴者