家の中にある家具がすべて赤系なんですがこれはこれでいいのか迷い中です。

きづいたら家の中の家具が赤率高いです。女の子らしく、子供っぽくならないようにと購入したものがすべて赤でした。少し暗めのワインレッド、少し色が偏りすぎたかなと思います。もし仮に、これ以外に入れたいカラーがあるならブルー・オレンジ・グリーンが思い浮かびます。これらを大人が持っていてもいたくない形で今ある家具との調和がとれたところでうまく組み合わせられればいいのですが、私の中ではなかなかいいイメージが湧きません。これでもいいのかと色々悩みますが、結局ものが増えるのは怖いのであきらめています。家の中が殺風景なので何かポイントを入れた配置の方法でもやってみましょうかな。最近思うのですが、インターネットで得られる情報には嘘がありすぎますが、雑誌、紙媒体はそれを発行するにあたり責任が伴いますよね。こっちの方が情報の信ぴょう性があるのでこちらから情報を集めて何か自分の部屋にいかせることを見つけていたいと思います。

冬本番の楽しみについて考えてみたのだけど

先日、北風が強く吹いて、ものすごく寒くなった日がありました。
天気は晴れていたので雪こそ降ったりすることはなかったのですが、手袋をしなければ手が痛くなってしまうほどでした。
風がなければまだ日差しは温かく感じられるのですが、最近の冷たい北風の威力というのはすさまじいものがあります。
木から地面に落ちた葉っぱがカサカサと音を立てて飛ばされていくのですが、またその音が寒い感じがしてしまうんですよね。
夏の台風で飛ばされれる、まだ緑の葉っぱが立てる音とは全然違っていて、本当に乾いた音がするのです。
先日は、今シーズン初めて車のフロントガラスが凍っていたし、いよいよ本格的な冬の到来だという感じがしています。
いろいろと冬の情緒のある光景も思い浮かぶのですが、実際のところ、寒いというのは不便だということに他なりません。
夏の海やプール、バーベキューのように季節ならではの楽しみがあれば、鬱憤とした気持ちも晴れるかもしれません。
しかし、思い浮かぶのはお鍋に熱燗、おでんとか、どうして食べ物のことばかりで情けない気がしてしまいます。

心構えを伝えてやることも、できないのです

サービスはお金で買えるが人の親切は買えないというお話で、この運転免許の更新会場までの道のりをいつも思い出すのです。
つまり、自分のような田舎者が大都市で生活していくとなると、とてつもないはじめてのことが多く、都会の若者よりも、苦労は相当なものだということです。まず、場所を知らない、車で送ってもらえない。電車の路線、乗り換えもわからないから始まり、それを親に聞きたくても、親自体が知らないというのです。自分もそこはわかっていて、親に行くこともないのですが、例えば、この免許の更新も、親が免許を更新するのは、近くの警察署だったりして、大きな免許センターに行くというのもわからないし、免許センターに行ったのは、免許の受験の時だけなのです。すると、この街道の賑わいがあるのも全く予想することもないのです。
ただ、このあまりにもの賑わいに、入らなくても自分でできるという心ががまえを伝てやることすらできないのです。都度払い

そういえば部屋で久しぶりに晩酌をしていますよ

久しぶりに部屋で晩酌をしているのですが、一人で飲むお酒も良いものですよね。晩酌をする時は居間で父親の相手をしている時があるのですが、たまには一人で飲みたいと思い部屋でチビチビ飲みながらツマミを食べている感じとなっています。ツマミといっても肉類とかではなくあっさりしているものが多くカロリーとかをしっかりと計算しながら食べている感じとなっています。太る原因はお酒だと言われておりますが食べるツマミも関係しているので気をつけるようにしています。

お酒も少しは太る原因に入っていますが、食べるツマミが太る原因と関係しているのは事実となっています。そういったのもあるので晩酌をする時は警戒しながらツマミを食べています。カロリーとか気にしなくていいじゃんと思う方もいるかと思いますが、徐々に蓄積していくのでそのうちポッコリお腹とかになっているという事もあったりするので油断大敵であります。

とりあえずは晩酌をする際は食べすぎず飲み過ぎに注意したいと思っています。アリシア トライアル